東京都豊島区長崎5-1-31 豊島ハイツ201
西武池袋線「東長崎駅」徒歩1分

休診日 月曜・日曜・祝祭日
      TEL 03-5966-2249

東京都豊島区長崎5-1-31 豊島ハイツ201
西武池袋線「東長崎駅」徒歩1分

インターネット受付はコチラ


トップページ >月経トラブル

悩んでいませんか? 困っていませんか?悩んでいませんか? 困っていませんか?

月経痛、月経前の頭痛、イライラ、月経不順、不正出血などの月経トラブル月経痛、月経前の頭痛、イライラ、月経不順、不正出血などの月経トラブル

生理痛を我慢するのが正しい?

 月経痛や排卵時の痛みを『病気じゃないから』と我慢する女性が多いようですね。しかし、痛みがひどくて眠れない・立っていられない・仕事にならないなど、生活や仕事に支障が出る場合は放っておかないほうがよいです。
痛みがひどい場合は、子宮内膜症や子宮筋腫などの病気が潜んでいる可能性もあります。
子宮内膜症は不妊症の原因にもなりますので、早めに婦人科を受診してください。


生理痛の原因は?

 月経痛の原因は①子宮内膜に含まれるプロスタグランジンという子宮筋を収縮させる物質が引き起こす痛み、②子宮口が狭く、経血を押し出す時の子宮のれん縮による痛みと、大きく2つに分けられ、その日の体調やストレスの程度などによっても痛みの感じ方は変わります。
特に出産経験のない若い女性では、子宮口が狭いことにより経血を押し出す痛みを強く感じることが多いのです。

生理前のイライラや頭痛って、我慢するしかないの?生理前のイライラや頭痛って、我慢するしかないの?

月経前症候群(PMS)

チェックシート(思い当たる病状は?) チェックシート(思い当たる病状は?)

『生理前になると・・・』
イライラする
気分が沈む
怒りっぽくなる
乳房が張る
下腹部が痛くなる
むくみが出る

 月経がはじまる前、2~10日くらい前から始まる不調を月経前症候群といいます。
生理前になると、訳もなくイラついたり、頭痛や腹痛など、不調を訴える女性は少なくないです。軽いものも含めて、女性の30%くらいにみられる病状で、身体的には、下腹部痛、乳房痛、頭痛、むくみなど。精神的にはイライラ、気分の落ちこみなどですが、月経が始まるとこれらの症状は軽減します。
排卵後のホルモンの大きな波が原因と考えられ、ホルモンの変動を軽減するピルが有効です。

「子宮内膜症」や「子宮筋腫」、「子宮腺筋症」などについて「子宮内膜症」や「子宮筋腫」、「子宮腺筋症」などについて

子宮腺筋症

子宮の筋層内に子宮内膜が入り込み、子宮壁が肥厚したものです。月経痛がひどく、月経量も多くなります。

子宮筋腫

子宮筋腫とは、良性のこぶ(筋腫)が子宮にできる病気です。筋腫自体は小さいものを含めると、35歳以上の女性の5人に1人はもっているといわれています。
子宮筋腫は良性なので、必ず手術をして取らなければならないものではありません。
妊娠に合併した場合は早産のリスクもありますので注意が必要です。
過多月経やひどい月経痛の人はピルを含めた薬物療法で症状を緩和することも可能です。
医師とよく相談して下さい。

子宮内膜症

チェックシート(思い当たる病状は?)

月経痛が重い
経血量が多い
拝便痛がある
性交痛がある

【原因】不要になった内膜がはがれ、血液と一緒に排出されるのが月経。その内膜が子宮以外の場所に現れ、月経のたびに反応して、そこから出血したりするのがこの子宮内膜症です。
内膜が子宮以外の場所に現れる理由ははっきりとわかってはいませんが、経血が逆流するため、との説が有力です。不妊症の原因にもなるので、まずは一度、婦人科を受診しましょう

月経痛がひどい時は、我慢しないで気軽に診察に来てください月経痛がひどい時は、我慢しないで気軽に診察に来てください

 月経痛がひどく、日常生活に支障があるものを月経困難症と言いますが、我慢せず、早めに痛み止めの薬を飲むことが大切です。
毎月ひどい月経痛があるなどの時は、放置しないで下さい。
将来、子宮内膜症になる確率が高いと言われています。


主流になりつつある低用量ピル

低用量ピルに高い効果

 月経痛に痛み止めが効かないときは「低用量ピル」がお勧めです。低用量ピルは避妊目的の薬ですが、いわゆる副効用としてのメリットが多彩です。排卵を抑え、ホルモンの変動をおだやかにし、月経が軽くなります。低用量ピルの服用によって、月経に振り回されない生活を手に入れましょう。
 低用量ピルは飲み続けることで、子宮内膜症や子宮体がん、卵巣がんの予防、不妊症のリスク軽減にも役立つことが分かってます。低用量ピルは女性の強い味方となるものです。

低用量ピルのメリット

①月経障害に良い効果を及ぼすもの

ー過多月経
ー月経痛
ー月経不順
ー月経前症候群
ー排卵痛
ー鉄欠乏性貧血

②ピルによってリスクが下がるもの

ー卵巣癌・子宮内膜癌
ー骨密度の低下
ー子宮内膜症


ガン予防効果データ

ピルと卵巣がんピルと子宮体がん

ピルで子宮内膜症改善!知られざる効果や服用法

しのざきクリニックは、
10代の若い学生さんの思春期相談から、20代、30代、40代の働く女性の月経のお悩みやトラブル、将来妊娠を考えている方などのご相談も随時受付しております。スタッフはすべて女性のみです。
学生さんをお持ちのお母さまがお子様とご来診いただくことはもちろん可能です。
学生さんやお一人で来診されるのが嫌な方、お母さまやお姉さまなどと一緒に、
お気軽にご来診ください。

院長 篠崎百合子 経歴

経歴はこちら(http://www.sinozaki-clinic.com/first.html
女性ファッション誌 や女性週刊誌、子育て本などで多数のコラムや女性の病気などについて執筆。若年層から高年層まで幅広く支持されている。

過去のメディア履歴はこちら
http://www.sinozaki-clinic.com/media.html

 

院長しのざきゆりこの病気あれこれ

院長しのざきゆりこの病気あれこれ

卵巣がん・子宮体がんを回避するピルのメリット 院長篠崎百合子 取材記事 ―不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』―

ピルで子宮内膜症改善!知られざる効果や服用法 院長篠崎百合子 取材記事 ―不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』―